読書家メイプル超合金カズレーザーが選ぶ話題の5冊

売れっ子になる前のカズレーザーは休日は美術館に行ったり、読書をしたりと意外な一面をもっているようです。
読書家のカズレーザーは年間200冊以上を愛読しているとか。
最近読んだ本 岳飛伝(17) 北方謙三です。
第二の又吉にもなれそうなカズレーザーですね。

スポンサーリンク
clr_br('')
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9344370992241982"
data-ad-slot="3554108502">

clr_br('')

そんな読書家のカズレーザーがテレビ番組の「お願いランキング」のコーナーで今話題の本5冊を読み面白い順に選んでランク付けしました。
第1位 「コンビニ人間」のカズレーザーの書評は
芥川賞作家となった著者は週3ペースでコンビニ勤務する村田紗耶香です。
「コンビニ人間」は累計発行部数42万部となりました。
幼少の頃の主人公は公園で小鳥が死んでいたことがあると
「これ、食べよう」という変わり者です。
普通じゃない主人公にとってコンビニが普通らしく振舞える場所なのです。
しかしながら完璧なマニュアルがあって「店員」になることはできても、
マニュアルの外ではどうすれば普通の人間になれるのかやはりさっぱりわからないままなのだ。

★カズレーザーの書評
CwCKiFLUEAEaLKC.jpg 強烈なキャラクターと独特の世界観が奥深い。
人とのコミニケーション、距離の取り方が我々と全く違う考えの女性が
社会と共存していくためにコンビニでバイトするけど、
コンビニで働くことが社会との接点じゃないと気付く瞬間がある。
考え方次第で結末がハッピーエンドなのかどうが別れる。
カズレーザーはそんな明るい未来じゃないのかなと思っている。
かみ砕いて書いてあるんだけど最後に感じる味が各々違うという
めちゃくちゃ奥深い本。
第2位 「99%の会社はいらない」のカズレーザーの書評は 
著者は堀江貴文です。
発売4ヵ月で16万部売り上げました。
会社の古い体制や無駄を減らすアイデア
会議は会議室ではなくスマートフォン上で
「最適化」ではなく面倒な仕事をへらすAI、人工知能の活用だ。
といった内容です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

99%の会社はいらない [ 堀江貴文 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/11/4時点)


★カズレーザーの書評
会社に勤めている人がこれ読むと会社やめたくなると思う。
実績を残した人の声は説得力絶大です。
頭に入ってきやすい言葉で書かれています。
学術書じゃないんだから硬い言葉で書いちゃダメ。
堀江さんがすごいと思うのは自分の関わっているビジネスをサラッと入れ込む
これがうまいんですよね。
何故2位なのか?
堀江さんは賛否両論ある方です。
堀江さんの事がきらいな人は絶対手に取らない!
好き嫌いがあるから大絶賛できない。
第3位 「ファミリーラブストーリー」のカズレーザーの書評は 
著者は樋口卓治です。
作者は今月公開の映画「ボクの妻と結婚してください」の原作も手掛けました。
テレビ番組「お願いランキング」の放送作家でもあります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「ファミリーラブストーリー」 [ 樋口 卓治 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2016/11/4時点)


★カズレーザーの書評
めちゃくちゃ読ませる本です。
安藤なつでもどんどん読めます。
売れっ子の脚本家が主人公で夫婦愛をテーマにしたドラマの脚本を書き始めたときに奥さんから離婚を切り出してきた
離婚を迫られているときにいい家族理想的な家族をテーマにした脚本を書いていくのです。
理想の夫婦のカタチってどうなんだろう
主人公の出した結論が意外。
見どころは新しい夫婦のカタチを描いたストーリー。
3位になった理由は
登場人物のイメージが一切描かれていない。
主人公の背丈とか外見とか。
ガスレーザー自身は描写のうまい本が好き。
この本は極力排除して書いている。
何故かなと考えたら
樋口さんはまた映像化を見越して書いているのかな。
安藤なつ 「読み手がその主人公になれるということではないの?」
「そういう読み方もできるね」とカズレーザー
第4位 さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 
著者は永田カビです。
投稿サイトで760万プレビュー、書籍版と電子版合わせて15万部 売れています。
10年間の闇から解放されるため著者の苦悩時代を描写した実録マンガです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ [ 永田カビ ]
価格:999円(税込、送料無料) (2016/11/4時点)


★カズレーザーの書評
まさか風俗から前向きなストーリーが展開されると思わないよね。
風俗に行ったところから始まる、物語の最初で期待感が持てる
4位にしたのは斬新な幕開けなのに体験後を描いていないから物足りない。
風俗行くまでの苦悩が大半で、体験後の心境や生活が深く描かれていない。
キャッチーな文のんフィクションで終わるのがもったいない。
嘘でもいいからストーリーの山場がもう一個欲しかった。
登場人物がキレイすぎる。
第5位 見てる知ってる考えている
第5位 見てる知ってる考えている
著者は中島芭旺で、10才の少年です。
発行部数8万部を突破しています。
日常で感じた何気ない言葉で書かれています。
僕の自信は根拠のない自信
根拠がある自信は、その根拠がなくなったらなくなる
自分がご機嫌生きるという以外、
大切な事はない
自分がご機嫌である
それ以外は必要ない
10才とは思えない深すぎる言葉と評価されています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

見てる、知ってる、考えてる [ 中島芭旺 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/4時点)


★ガスレーザーの書評
この本にこの額払うのは自分だったらどうだろう
あんまり面白くなかった
個人的に何気ない言葉は
感動を前提として書籍で売るのはいかがなものか
何気ない言葉がこころを打つなんてことはないと思っている
何故なら本は滅茶滅茶作り手が考えた言葉が活字になって出版されるわけであって
何気ない言葉は響かない
大人じゃなく10才の子供が読むべき
筆者の才能が同世代の刺激になる
5冊の本の書評をしているときのガスレーザーは生き生きとしていました。
しゃべり方もおふざけなしで自身に満ち溢れている感じでしたね。
合いの手を入れる安藤なつは本を全く読まないのに、適切な言葉を返してい田のには驚きでした。
改めていいコンビだなと思いました。
筆者の一人がカズレーザーのチェックを評価
放送作家 樋口卓治がガスレーザーの辛口書評を本棚の後ろで聴いていました。
 
放送作家の樋口卓治にはメイプル超合金として世話になっているのでとっつきにくいといったカズレーザですが。
対面すると 放送作家の樋口卓治でした。
「あっ!はあ~」とカズレーザー。
樋口卓治はカズレーザーの評価には納得の様子です。
登場人物の描写について突っ込むと
「言われて書き忘れていたなと思いましたけど
書いているつもりだったんですけどね」
カズレーザーの書評はまとを得ていたようです。
カズレーザーの書評を聞いたMCのカンニング竹山は
「このコーナー面白い!
やばいねカズレーザー見つけたな!
これ来るな
だって書評が面白いもん!
あいつくっそいそがしいのに
くっそいそがしくなるね!!」
先輩のカンニング竹山の高評価でした。
<関連記事>
メイプル超合金カズレーザーが選ぶ本と本棚、2016年大賞は?アメトーク