渡辺直美 WORLD TOURの課題

渡辺直美のNaomi Watanabe WORLD TOURのニューヨーク公演が成功裏に終わりました。
ニュヨーク会場からは「ナオミー!」との歓声の中でビヨンセの楽曲で踊りのパフォーマンスを演じました。
MCでは直美が「Nice to meet you! I am Naomi Watanabe!」と英語で自己紹介しました。
があとがやはり続かなくて「アイドントスピークイングリッシュ」。
後は通訳を呼びました。
特技のマシュマロキャッチする芸も披露しました。
マシュマロだけでなく、大福や肉まんも投げられましたが、大きな肉まんははずしました。
さてまだNaomi Watanabe WORLD TOURは終わっていませんが、今回いくつかの課題も見えてきているようです。

ここに文章を入力します。
Naomi WatanabeのWORLD TOUR芸
出発前の日本での記者会見で渡辺直美は言いました。
「私の英語は中学生レベルなので、アメリカでの公演はしゃべれない分芸の種類を増やします」
そして渡辺直美はアメリカの公演でパフォーマンスの合間にいいました。
「アイドントスピークイングリッシュ」
日本ではNHKの高校生英語で世界公演にでる直美座の座長を半年以上やっているのですが…….。
さて、アメリカ講演で増やした芸とは3mほどはなれたところから投げられるマシュマロを直美が口で受ける芸です。
マシュマロは成功、肉まんのような大きさの饅頭は外しました。
この芸は観客からうけてはいたようですが。
これはみせるような芸なのでしょうか?
この種のパフォーマンスを見せるならもっと高いレベルの芸にすべきでしょう。
英語についても、ニューヨーク留学して、NHKの高校生英語にも出演しているのですから、周りの人たちのためにももう少し発展性が欲しいものです。
英語も芸に昇華できてアメリカのNaomi WatanabeのWORLD TOURのは成功といえるでしょう。
ここに文章を入力します。
チケット完売と劇場の規模
Naomi WatanabeのWORLD TOURは台湾とロスとニューヨークの3箇所公演です。
台湾のチケット1000枚は4分で、ロスの400枚とニューヨークの200枚も完売しました。
完売したのですからすごいのですが、チケット価格は1500~2000円です。
劇場の規模も小さくないでしょうか。
日本では東京ガールズコレクションの35000人の会場でパフォーマンスをしているのですから。
しかしながら今回のNaomi WatanabeのWORLD TOURは初回です。
とりあえず実験的に小規模でやってみて観客の反応や広告宣伝やスタッフ人脈の形成を計って拡大していく問いのが手堅いやり方といえるでしょう。
渡辺直美はよしもとの所属です。
幕張のよしもと幕張イオンモール劇場は
1階席 206席、2階席 95席で総計 301席です。
チケット価格 1500円~
この会場規模とチケット価格は今回のNaomi WatanabeのWORLD TOURの会場規模とチケット価格とほぼ同じです。
渡辺直美がNaomi Watanabe
ここに文章を入力します。
でイメージしていたのはよしもと劇場の海外展開だったのかもしれませんね。
人気者の渡辺直美ですが、英語チャレンジで出れ美番組に出ているのですから、成果も見せなければ生徒には失望をかうのではないでしょうか。
腰を落ち着けて芸と英会話に取り組む時がきているのではないでしょうか。
もし渡辺直美流でやるのなら、一年間ぐらいWORLD TOURにでて実戦で英会話と芸を磨くのがあっているのかもしれませんね。