月野帯人のセクシーモデルのバイトとは?指原莉乃の反応は?

月野帯人のセクシーモデルのバイトの詳細については2017年7月25日 放送の「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」の中で

月野帯人自身が詳しく説明しています。

というか

指原莉乃の戸惑いつつも知りたい丸出しの好奇心に答える形で全貌が明らかに・・・。



フリーターから格闘家を目指していた月野帯人が新聞で見かけた募集をきっかけに、セクシーモデルのバイトを始めたのが2003年頃。

このとき24才。

格闘家を断念したのは頸椎のヘルニアということです。

頭の骨を支える頸椎に異常が出たのは格闘によるものでしょう。


指原莉乃は戸惑いつつも好奇心丸出しで月野対人に質問していきました。

最後まで話を聞き終えた指原は「面白いなー」としみじみコメントするも、

指原は「だんだん嫌いになってる。最初は私、好き側だったじゃないですか。本当に嫌になっちゃって…」と告白しました。


月野帯人のセクシーモデルのバイトとは?


格闘家を断念した月野帯人は金に困っていました。

新聞で見かけた募集をきっかけに、セクシーモデルのバイトする事務所に出向きます。

事務所ででてきた男性は月野帯人に

「出してよ。立たせてよ。」

まだ若くて金に困っている月野帯人は素直に「分かりました」


「1万円払うから含んでもいい?飛ばしてみて」

映画ながら飛ばしてして3万円貰った月野帯ひと。

ついにこの種の男のセクシーモデルになります。

月野帯人のセクシーモデルのバイトとは男性向けの男優モデルだったのです。

月野帯人のセクシーモデルのバイトとは?指原莉乃の反応は?


指原莉乃は月野帯人の説明に逐次敏感に反応していきました。

「えっ!!最初〇イ物でやってたんですか?」指原莉乃

「えっ!?〇イでがっつりでてってどういうことですか」指原莉乃

「なにやっていたんですか?」指原莉乃

「何してたって? 」喜ぶ月野

「説明できるのうれしそうやなあ!」ブラマヨ小杉

「男性とそういう事を繰り返すことを何回もやっていたんですよ」月野

「えっ!えっ!どういうこと?じゃあ受け身?」指原莉乃

最後は金に釣られて受け身もしたという月野帯人でした。

「それは勇気?」と聞かれると「勇気と金ですよね」と答え、スタジオは騒然。

月野帯人のセクシーモデルのバイトとは?指原莉乃の反応は?まとめ


24才になる指原莉乃は21才歳の時に逆転力という本を出すほど処世術にたけています。

その本の中でしこ度はこたわらないというのがあります。


プライドなんて捨てたほうが、いろいろ得だと思います。

「なんで私がこんなこと。やりたくないよ」と思う仕事はいっぱいあるけど、やるかやらないかなら、やったほうが得です。

(中略)そもそも「どうしよう」と言っている時間がもったいない。悩む時間はなるべくコンパクトにする。


サイテー男の実態を知ることになる「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」の仕事も指原莉乃にとっては

彼女の思考からすれば自ら飛び込んだ仕事でしょう。

新たな最低男の世界を見据える指原莉乃に最低男たちの言葉のアピールはますます盛り上がっていきます。

<関係記事>

月野帯人がサイテー会話を女性スタッフに!指原莉乃呆然!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です