月野帯人がサイテー会話を女性スタッフに!指原莉乃呆然!!

月野帯人のサイテー会話を女性スタッフにしたのが「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」ドッキリ企画でした。

インターネットテレビ局AbemaTVでは2017年4月11日から「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」を配信しています。

番組の趣旨は「サイテー男」たち10人を集め、その男性たちの「サイテーな恋愛事情」から、悪い男の人に引っ掛からないよう学んでいく、女性のための「恋の参考書」バラエティ番組というものです。

月野帯人は番組企画の「サイテー男総選挙」で3位に入るほどの人気もので指原莉乃のお気に入り男です。

最も最近ではだんだん嫌いになってきたとも。

月野帯人がサイテー会話を女性スタッフに!

月野帯人がサイテー会話を女性スタッフにしたのは「#13:美女スタッフと楽屋で…サイテー男㊙ドッキリ」のなかでのことです。

仕掛けられているのは月野帯人です。

楽屋で、女性スタッフと二人っきりになったら月野帯人はどうするかみてみようというものです。

女性スタッフになったの若手女優の佐藤しほです。

ドッキリの設定は楽屋で男性スタッフと女性スタッフと月野帯人が3人で仕事の打ち合わせをしているときに。男性スタッフが急用で

席を外します。

女性スタッフと二人きりになった月野帯人はどうするのかという企画です。

スタジオではモニターで指原莉乃とブラマヨがその様子をみています。


男性スタッフが席を外すと月野帯人はすかさず女性スタッフに声を掛けます。

「え~と、あのアシスタントの方ですか」月野帯人

「はいそうです」

出だしからいきなりきました。

「S〇Xはすきですか」月野帯人

「え~すごい」スタジオで見ている指原莉乃

強心臓のブラマヨの2人も唖然として口を開けてみています。

答える方も答える方ですが、ここは番組企画なので・・・。

「えっ!いや、普通です」女性スタッフ

「あっ ほんとうですか。普通なんですね。どうなのかなと思って」月野帯人

「ぶっちゃけ いいてすか 変な質問して」月野帯人

「これ結構聞くんですけど。仕事柄というのもあるんですけど」月野帯人

「オ〇ニー」は毎日しているんですよね。月野帯人

「してないです」女性スタッフ

「してないんですか。S〇X派ですか」月野帯人

「いや~」女性スタッフ

「最低やな、最低!」スタジオの指原莉乃&ブラマヨ

月野帯人がサイテー会話を女性スタッフに!指原莉乃はショックで呆然


スタジオでこれを見ていた指原莉乃はドッキリが終わった後も

驚きの余韻がさめやらず。

「えっ!最低!」と再びいう指原莉乃

ブラマヨの小杉竜一から「結構好きっていってましたよね月野さんのこと」と振られた指原莉乃は再び


「月野さん最低~」

相当ショックを受けた指原莉乃。

笑ってしまう月野帯人

「あってすぐ男として気になるじゃないですか

オ〇ニー派かセ〇クス派か

どっちかによって攻略は変わってくるんで

僕はまず最初にどっちか聞いてしまうですけど」月野帯人

「もう少し仲良くなってから聞くのが俺らは普通と思うんだけど」ブラマヨ吉田敬

「凄い遠回りになっちゃんで、それだったらすぐにいった方がいいです」月野帯人

好きって言われたらどうするの?

「じゃあ 今からしましょうかって言います」月野帯人

「えっ!!」身を乗り出して再び驚く指原莉乃

「攻略にもなんにもなっていないんやない!!〇ロ漫談や!これはただの」ブラマヨ小杉竜一

ここで一緒に遊び歩いている山之内じゃんが月野帯人の実績の説明をしてきました。

「(月野帯人が)ナンパして成功して連絡先交換していきなり『S〇Xはすきですか』と聞いて『ええ』となって後日ガチで抱いていると」と説明する山之内じゃん

「好きっていう人は全然いますね。いうっていうことはokっていうことなんで」月野帯人

「なにいうてんのと断られたらブロックします」月野帯人

「変な質問されてこたえたらぶろっくするの」指原莉乃

スタジオ爆笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です