渡辺直美がGAPのCMに出た経緯とは?現地で抜擢されて

2018年5月21日のにけつッ!!に渡辺直美が出演し、GAPのCMに出た経緯等を説明しました。

国立劇場沖縄で収録された千原ジュニアとケンドーコバヤシのにけつッ!!にゲスト参加した渡辺直美が

一段と太った姿で現れました。

ケンドーコバヤシは「どんどん大きくなっている気がする」と話すと、渡辺直美はどこも異常はないと答えました。

千原ジュニアは沖縄の渡辺直美展に行ったという、「ディズニーキャラクターみたい・架空の生き物見たい」だと話しました。

ケンドーコバヤシが「あれ凄いよな、世界に流れているGAPのにでているのよ」とって

渡辺直美が出ているワールドワイドのGAPのCMの話を語りだしました。

そこで渡辺直美が出演に至った経緯等を説明しました。





最初はヨシモトに出演依頼の電話が来たけど断った


GAPのCMへの出演依頼は最初ヨシモトに電話が来ました。

アメリカのグラミー賞の週に流れるGAPのグローバルCMのオファーでした。

ヨシモトは英語ができる人がいなかったので断ったしまった結果となったとか。

それを後で聞いた渡辺直美が再度連絡を取ってニューヨークGAPのCMにでることになりました。



メイクが中国人みたいなGAPのCM動画


GAPのグローバルCMは各国の人気ものが出るものでした。

渡辺直美はアジア代表として出演した形になっています。

渡辺直美のメイクが安物でおかしい感じです。

良くB級映画見られる東洋人の顔のようなメイクになっています。

おそらく現地のメイクアップアーティストによって施されたのでしょう。


誰も知らなくても渡辺直美は抜擢された



GAPのCM動画では最初は後列の端で踊っている渡辺直美が見られます。

このGAPのCMに際してはスタッフには監督も含めて誰も渡辺直美を知る人はいないからです。

メンバーも何コイツという感じだったとか。

それに皆スタイルが良くて上手にGAPの衣裳を着こなしていましたが渡辺直美だけパンパンでうまくきこなしていませんでした。

なので渡辺直美も英語分からないし居直って

オリジナルダンスとか、変なおじさん炒れたりとか自由に踊っていました。

やがて監督の目に渡辺直美が止まりました。

彼女前に出て見てという指示がでました。

「シザ!!U6NS 降ショットで」

渡辺直美はシザとツーショットで踊りだします。

台本になかったぴんの踊りも入りました。

渡辺直美は周りが英語ばかりなので緊張感が取れなかったと言います。

渡辺直美のコメントもGAPのCM動画もてできますが、どこかぎこちない感じですね。

日本でつくるCMよりも泥臭い感じなのがワールドワイドGAPのCMでした。

渡辺直美がGAPのCMに出た経緯とは?現地で抜擢されて まとめ


ヨシモトは世界進出したいという願望はあるようなのですが、願望どまりで渡辺直美やニューヨーク綾部だのみのままというのがお粗末ですね。

せっかく渡辺直美がグローバルの入り口にたっているので

英語ぐらい喋れるスタッフマネージャ―一人ぐらい必要ですね。

ギャラはやすかったとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です