和牛の魅力は正反対の性格?踊る!さんま御殿!!

2018年5月15日放送の「踊る!さんま御殿!!」に和牛の水田信二と川西賢志郎が出演しました。

水田信二のあまりの神経質ぶりに和牛・水田がスタジオ中の嫌われ者になりました。

「踊る!さんま御殿!!」の今週のテーマは「神経質VSガサツ」。

自他ともに認める神経質芸人の和牛・川西賢志郎はおのれの常識の正しさを疑うことを知りません。

その結果はスタジオゲストの面々から大ブーイングを浴びることになります。

和牛・川西賢志郎のこだわりの常識とは


「ポテトチップは箸で食べるのが常識」

ポテトチップは箸で食べることは必要以上に潔癖症の人が良くやるみたいです。

て思っていたら以外にもポテトチップを箸で食べる人はたくさんいます。

特にスマホゲームをやる人は

ゲーム中やPC作業中でも手がベタつかずに済むメリットがありますね。


「楽屋の靴脱ぎ場を靴脱いだまま歩くやつはやるせない」

水田信二が後輩に注意するのは、楽屋の靴脱ぎ場を靴脱いだまま歩くやつです。

靴脱ぎ場はトイレの床につながっているのに、そこを靴下で歩いてたたみに上がったらトイレの汚れでたたみも汚れるというものです。

自分だけの部屋ならいいけど先輩も一緒の部屋でそんな自分勝手な清潔感を押し付けるなというものです。

注意された後輩芸人はがっくりしているそうです。

「だからお前は後輩に人気がないんだ」とせいじに言われた水田信二は

「いいですよ!別に支持率が欲しくて芸人をやっているわけじゃない!!}





レストランで食事は一緒の時間に出してほしい


水田信二が後輩と食事に行った際に、後輩はパスタ、水田は鶏肉料理をセットで注文しました。

先に後輩のパスタが運ばれたため「先に食べてて」とうながました、それから5分経っても水田の鶏肉料理は一向に運ばれてこない。

このままでは、後輩が食べきったあとに自分の料理が届けられてしまうため、後輩を待たせてしまうと思った水田は、店員を呼びつけ「僕のやつはあとどれくらいで来ますか?」と質問しまた。

「あと7分かかります」と言われましたが、17分経っても来なかったため、

「さすがに鶏を焼き始めてるでしょうけど、僕はもう帰ります」と代金を支払って店を出ました

食事は相手と時間を共有するのが基本ですから、店の対応が無神経ではありますが・・・。


水田信二と川西賢志郎が

川西賢志郎がビーチサンダルで水田信二の家に行ったらつ「これで足ふいてから上がってと言われて、雑巾を渡されました」








踊る!さんま御殿!!での他のテーマ



★新幹線のチケットや書店での立ち読み

新幹線のチケットを新幹線に忘れた時駅員さんに車掌に確認や携帯番号を教えてもだめの一点張り

★立ち読みしていて店員さんにちゃんと積なおしてくださいと言われて店員さんの仕事です 立ち読みをきんしするならカバーをつけてと言った



批判に臆することのない彼は開き直って暴言を連発していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です