小籔千豊の多才の秘密大公開!!しゃべくり007



2018年の「しゃべくり007」に小籔千豊が初登場し、お笑い以外の才能にもスポットをあてました。

モデル、新喜劇座長、俳優、ドラマー…多才すぎる経歴の秘密大公開し、

芸人・小籔千豊はなぜこうなったといこともふれます。


モデル小籔千豊


clr_br('')

 2015年9月から小籔千豊が“専属”モデルとして、女性ファッション誌3誌で同時に連載企画をスタートさせました。

小籔千豊登場したのは「NYLON JAPAN(ナイロンジャパン)」「ViVi」「VOCE」の3誌です。

小籔は「やっと夢がなかったというか、本当に専属モデルになりたいと思って、この世界で頑張ってきたんです」とコメントしました。

小籔がその半年前からインスタグラムに投稿を始め、美容やスイーツ、モデルとの写真などを掲載して「女子力が高い」と話題になっていたのが功を奏しました。

clr_br('')


新喜劇座長小籔千豊


2001年に漫才コンビを解散しました。

映画監督である山田洋次の助監督から、お笑いが駄目なら役者になれば絶対食える、東京ではスラッっとしていたら男前は普通だが、スラッとしてブサイクと言う小籔には絶対に需要があり、食っていけると助言されていたと言います。

そこで解散と同じ2001年中に、吉本新喜劇に入団します。

2004年秋からはNHK朝の連続テレビ小説『わかば』のレギュラーに抜擢され、原田夏希演じる主人公若葉の先輩職人・杉本康博役を演じた。

2005年8月ごろに座長就任要請があり、2006年1月31日に座長就任が発表されました。

現在はタレントとしても成功しているが、新喜劇を離れるつもりは全く無く、

先輩方が50年間培ってきた新喜劇をより大きくして後輩に渡すのが自身の役目であるとして活動しています。



俳優小籔千豊


小籔千豊はヨシモト新喜劇座長までしているだけに演技経験はあるにもかかわらず、自分の演技には自信がない。

それでもいろいろなテレビドラマに出演しています。

最近では「陸王」に出演したものの

SNS上では小籔千豊が出てきただけでお笑い芸人のイメージが浮かぶから出さないでほしいと叩かれてもいます。

小籔千豊ドラマー


clr_br('')
現在はコヤブソニックで役立てようとドラマーの山口美代子に師事、ドラムの練習を重ね実際にステージで披露している。

更に川谷絵音プロデュース、中嶋イッキュウのボーカル、くっきーのベース、新垣隆のピアノ、小籔千豊のドラムの構成でジェニーハイというバンドを立ち上げました。

ジェニーハイの「片目で異常に恋してる」のPVは現在2ヵ月目で550万アクセスを超える大ヒットです。



現代音楽家の新垣隆を引っ張ってきたのは小籔千豊ですが、彼のピアノテクがまたすごく異色中の異色のバンド言えます。

川谷絵音は天才の集合体と称しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です