うえすPのテーブルクロス引きがイギリスで受けた!!

うえすPの裸芸テーブルクロス引きがイギリスのブリテンズ・ゴット・タレントでオーディションを通過しました。

うえすPのきわどい裸芸が紳士淑女の国イギリスで通用するかどうかは危険なかけでもありました。

clr_br('')
うえすPが上半身裸になった時点で会場は大騒ぎです。

首尾よくうえすPの芸が進行する中、

ウエスPのテーブルクロス引きは観衆に大うけです。

一人の審査員が目をくるくる回しながら×を表示すると

会場にはブーイングには巻き起こるありさまです。

その中でうえすPはミスが許されない大舞台で全裸になって横たわり、テーブルクロス引きを演じ、観衆の大喝さいをうけました。

その様子は動画「Mr Uekusa gives us a strip show with a twist! | Auditions Week 1 | Britain’s Got Talent 2018」で見ることができます。

clr_br('')

ブリテンズ・ゴット・タレントにウエスPが出演した訳は


ブリテンズ・ゴット・タレントとは世界的オーディション番組で過去スーザンストライドなどのスーパースターを生み出しています。

今回ウエスPがブリテンズ・ゴット・タレント出演したのはこの番組からオファがあったからです。

うえすPが日ごろ発信しているツィッターを見てオファーしてきたのです。

今回ウエスPが出演するブリテンズ・ゴット・タレントへのエントリー数5万件もありました。

ウエスPは審査員オーディションをうける300組に出演したものです。

うえすPが中からがセミファイナル進出する40組に残れるかどうかは現在審査中とのことです。

通過の可能性はウエスPによれば条件はすべてクリアしているので濃厚とのことです。

優勝賞金は1億円で

副賞はエリザベス女王の前で芸を披露します。


まとめ


ウエスPの裸芸がエリザベス女王の前で披露ともなると英国のEU離脱に匹敵する珍事となります。

反対派審査員は必死になって抵抗するでしょうから

首尾よく通過するとはだれも思っていないでしょう。

それでもいまの世界は何が起こるがわからないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です