渡辺直美のワールドツアーは成功するか

渡辺直美は28才になりデビュー10周年になります。
国内での人気も大きいものがとなり、この辺で記念となるような何かをしたくなったようです。
「海外公演に挑戦して、28歳の最高の思い出にしたいです。
周りからは無謀という声もありますが、挑戦することに意義があると思っています(笑)。皆さん、温かく見守ってください」
とファンに向けてワールドツアーの趣旨を説明しています。
去年の3か月間にわたるニューヨーク留学、そこでのダンス教室、英会話教室、ラスベガスやニューヨークでのダンスライブの経験が起爆剤になっていることと思われます。
日本ではお笑い番組だけでなく、「NHK高校講座/ベーシック英語」、「NAOMIの部屋」、「アカデミーナイトG」などの番組を持っています。
初の教育番組そして初の音楽番組MCとそしてエンタメを学ぶ番組の中で働きながらにして知識や人脈を拡大する意欲的な挑戦を続けているわけです。  
更にみずからプロデュースするブランド PUNUSも順調に経営されているようで、先日の東京ガールズコレクションに出展しています。
渡辺直美はPUNYUS のサイトでダンスパフォーマンスを見せて3万5000人の大観衆の喝采を受けています。
インスタのフォロワーワーは国内最大の500万人となり、SNS、ファッション、お笑い芸、英会話、CM等々あらゆる分野で人気を博している渡辺直美です。

ワールドツアー開催場所と人気は
渡辺直美ワールドツアーの開催場所は3箇所です。
ニューヨーク公演:10月2日(日)19:00OPEN /Webster Hall(ウェブスター・ホール)
ロサンゼルス公演:10月4日(火)19:00OPEN/Union Nightclub(ユニオン・ナイトクラブ)
台北公演:10月18日(火)20:00OPEN/Omni Nightclub Taipei(オムニ・ナイトクラブ台北)
TICKET PRICE $15.00 + Payment Processing Fee / 15USドル + 手数料
入場料金はかなり安めに設定されています。
台湾では2100~2200円、アメリカでは1500~1600円といっとところです。
この価格設定なら気軽に参加できるでしょう。
もともと渡辺直美人気がある台湾でのチケットはわずが4分で完売したそうです。
渡辺直美は香港まで足を延ばしたかったようです。
渡辺直美は香港で渡辺主演の映画「和田一号」という映画に主役出演しています。
ハネムーンに憧れる“絶世のブス”役を、渡辺がコミカルに演じたもので、香港では2月にテレビ放送され視聴率は25%もありました。
ダンスフルなデブっちょキャラの人気がありそうですから。
問題は知名度がないアメリカのライブです。
去年ニューヨーク留学を3ヵ月間やっているときに、渡辺直美はラスベガスとニューヨークでダンスライブを敢行してします。
最初は静かだった見物人もだんだん乗ってきて最後は、喝采を浴びています。
アメリカでも価格設定は高くないので喝采を受けることができるでしょう。
9月13日に発売されたニューヨーク公演のチケットも販売開始同時に売り切れたそうです。
ワールドツアーで渡辺直美は何やるの
海外でライブに挑戦するのも今までの活動を見る限り延長線上にある活動と言えます。
日本でのライブ活動を含めても実に4年ぶりとなる単独ライブとなります。
体重も100kgを超えているので長丁場のツァーは無理でしょう。
ニューヨークのライブでは頑張り過ぎて足をくじいています。
先日行われた東京ガールズコレクションのダンスパフォーマンスでは転倒したりしています。
今回のワールドツアーは3公演だけですから何とかなるでしょう。
出し物はダンスパフォーマンスやVTRネタなどを披露する予定となっています。
ビヨンセやレディガガのダンスパフーマンスやコントで構成されると思われます。
2014年にスタートした渡辺直美がプロデューサーを務めるファッションブランドに「PUNYUS」があります。
ワールドツアーではこの「PUNYUS」の展示も併せて行うことになっています。
でぶちゃんが多いアメリカには豊富なサイズ展開で手ごろな価格設定の「PUNYUS」は人気を得そうですね。
現在のりにのっている乗っている渡辺直美ですから、ワールドツアーの成功は間違いなしでしょう。