狩野英孝は律儀?怖がり?ジュース1本でも社会はおそろしい。

お笑芸人の狩野英孝の日常の社会ルールの取った行動が称賛されています。

狩野英孝は律儀?というのなのですが。

怖がり?過度に社会を怖がっている側面もありそうです。

なにしろジュース1本ちょろまかしても後がないのですからね。

この発端は2018年4月23日に更新された狩野英孝オフィシャルブログです。

題名は「コーヒー」です。

自販機から選んでない商品も落ちて来てパニクル狩野英孝



昨日、

青森空港の自動販売機で

コーヒーを買ったところ

選んだ商品が、出てきた後

突然!

自動販売機のボタンが全て光り出し

選んでない商品が、ガタッと落ちて来ました。。

お!当たったのかな、と思いましたが

そういう、抽選機能はついてない

自動販売機だったので

誤作動だと思います。


ここまで自販機から出てきた缶の写真も示して丁寧に説明しています。


続けて「ヤッタ!ラッキー!!なんて、一瞬思いました。

がん?待てよ?? これは、勝手に持って帰ったら 窃盗になるのか‥?

お金払ってない商品だし、勝手に持って帰ったら、完全に犯罪になっちゃうのかな??」

「でも、そのまま放置してったら 次に自動販売機で買った人が、知らずに持って帰ったら その人が犯罪者になってしまう??」と、

プチパニックになった様子をつづりました。


自販機のこの種の胡椒ってよくあるんですよね。

友人が公園で自販機にコインを入れたらガチャガチャと

選んだ缶ジュースが全部続けて出てきたことがありました。

周りに売店もないのでどこに届けていいのかわからないのですね。

狩野英孝はパニクリながらも冷静でした。

缶の下に連絡先を発見したのです。

これって、普通はまず気が付きませんよね。



お客様相談室に電話した狩野英孝




お客様相談室というのが

ありました。

電話して

全て細かくお話ししたところ

電話先の相手の方が

「もしよろしければ、お召し上がり下さい」

と、おっしゃってくれました。




狩野英孝の場合はひと缶だけ余分だったので

「もしよろしければ、お召し上がり下さい」と言ってくれましたが。

全部出てきたらどうするのでしょうかね。

友人の場合は選んだ缶種が全部でてきたのです。

この故障の方が良くあるようです。

謹慎期間が終わりとても慎重な狩野英孝


女子高生との淫行疑惑で謹慎した狩野英孝だけに

現在でも女性が怖いと各場面でいっています。

先日「ダウンタウンなう」でも公言していますね。


狩野英孝がダウンタウンなう「本音でハシゴ酒」で松本人志に怒られた!!

それだけに社会の眼には特に神経質な狩野英孝ですから

プチパニックに陥るのももっともですね。

それにしても今回は ジュースひと缶 なのですが・・・。

社会の無情の恐ろしさは子供の童話にもありましたね。

「レ・ミゼラブル」のジャンバルジャンは1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったのですからね。

自販機って人騒がせで罪作りですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です