タカアンドトシの徹子の部屋はイクメンがテーマに

2018年4月16日の徹子の部屋のゲストはタカアンドトシがゲストです。

タカアンドトシの芸歴は次長課長と同じ24年目になります。

タカとトシにはかわいいさかりの子供がそれぞれいて「イクメン」として評判です。

タカは子供との将来を考え最近、健康診断で糖尿病予備軍と言われ、3カ月の食指制限で17kgの減量に成功したといいます。

またまだダイエットが必要ですが朝から子供の世話をしているトシに比べ、タカは妻の顔色を伺いながら飲みに行くようで…。

今回が4回目の出演になります。

毎年タカは刺繍が入った短パンを披露していますが、今回は奥さんにバンダの刺繍をつけてもらった短パンを披露しました。

黒柳徹子がしどらくタカアンドトシの漫談を見ていないということなので、

漫談を披露しましか゛、徹子は大笑いでした。

状況前のタカアンドトシとの写真と現在の比較


上京前の写真は

年は青色のふさふ髪でまるで別人でした。

芸風に迷っていた時代のタカの髪半分が金髪で、トシが坊主の写真もでてきました。

そのころの表情と比べると現在の二人はすっかり柔和な表情に変わっていますね。

トシの子供たちはiPad 何かはトシよりも達者にあやつるそうです。

2才の女の子もいじっているとか。

タカの子供には触らせていないようです。


イクメン オブ ザ イヤー 2104


早きオキして子供の面倒をよく見る

トシは毎朝6時半に起きて子供の面倒を見るそうです。

6才の子供の幼稚園送りと洗濯をたたむことです。

洗濯ものが子供3人だとかなりのボリュームになるとか。

タカは機嫌が悪そうなときはてつだったている

奥さんのご機嫌をうかがいながら飲みに行くそうです。

飲みに行きますメールすると

「全然期待していないので大丈夫です♡」という皮肉な返信がくるそうです。

親子5人で川の時になって寝る

子供3人が中に入るわけです。

寝相が悪いので必ず起こされるとか。


タカは長男とおばあちゃん、妻と下の子が一緒に寝ているとか。

タカは犬と寝ています。


イクメンとは


イクメンとは子育てする男性(メンズ)」の略語です。

単純に育児中の男性というよりはむしろ「育児休暇を申請する」「育児を趣味と言ってはばからない」など、積極的に子育てを楽しみ、自らも成長する男性を指します。

タカアンドトシのイクメンぶりはインスタにアップされている写真からもうかがい知ることができます。

糖尿病予備軍とは


糖尿病には1型と2型がありますが、

タカの場合は2型糖尿病予備軍ですね。

タカの場合糖尿病予備軍になったのは、食べ過ぎ飲みすぎで太ってしまっていることが原因ですね。

2型糖尿病は血液中のブドウ糖(血糖)が正常より多くなる病気です。

初期の頃は自覚症状がほとんどありませんが、血糖値を高いまま放置すると、徐々に全身の血管や神経が障害され、いろいろな合併症を引き起こします。

糖尿病で恐ろしいのは、血管に負担がかかることそのものよりも、それによって引き起こされるさまざまな合併症です。

糖尿病が引き起こす疾患のなかでも、「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」「糖尿病神経障害」は糖尿病の三大合併症とよばれています。

これらは糖尿病特有の合併症で、毛細血管に障害が起きるなどの原因で発症します。

また、糖尿病罹患後、数年を経て発症し、徐々に悪化するという特徴があります。

糖尿病網膜症は、我が国では成人の失明原因の第一位となっています。

腎症は現時点で、透析導入の原疾患の第1位になっています。

神経障害の症状は、手足のしびれや痛み、感覚の鈍麻、下痢や便秘を繰り返す、立ちくらみ、味覚が鈍くなる、発汗異常、尿が勢いよくでない、勃起障害など、さまざまな形で全身にあらわれます。

タカ

1976年4月3日 生まれの42才。

タカアンドトシのボケ担当。

肥満気味で最近3ヵ月で93kgあった体重を86kgに落とした。

それでもまだ肥満ぎみ。

北海道から上京した2002年当時は53kg程度だった。

北海道札幌市出身で妻は元芸能リポーターの鈴木奈津子と2012年8月に結婚。

2013年3月生まれの長男と2017年3月に誕生したばかりの長女の2人の子供の父親。

トシ


1976年7月17日生まれの41才。
タカアンドトシのツッコミ担当。

北海道旭川市出身で妻は高校の同級生の一般人女性で2010年5月に結婚。

2011年生まれの長男、2013年生まれの次男、2015年生まれの長女と3児の父親。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です