メイプル超合金カズレーザー 尊敬する芸人ランキングきめる!!

メイプル超合金のカズレーザーが尊敬する芸人ランキングをつけたのは9月2日「金曜★ロンドンハーツ」です。
スタジオに入ったカズレーザーを待っていたのは10人の先輩芸人たちです。

番組が選定した芸人の尊敬度のランキングを強制的にカズレーザー特有の視点から決めさせるものですから、説明が興味あるところです。
対象となった芸人10人とランキング結果です。
1位 有吉弘行            太田プロダクション
  一番売れているから。いい時も悪い時もあったけどスターである。
2位 山崎弘也(アンタッチャブル) M-1第4回優勝
  日本で一番おもしろい。テレビみてきたけど笑わないときはなかった。
3位 礼二(中川家)        M-1第1回優勝 吉本興業
  ガスレーザーがこの道に入ったきっかけは中川家のM-1優勝をみて、こんな面白い漫才があるのかと思ったから。
4位 陣内智則            よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  ピン芸人なのにコンビと互角の笑いをとっているのがすごい。
5位 小沢一敬(スピードワゴン)   ホリプロコム
   小沢流がぶれないのがすごくいい。漫才もやっていて、若手の漫才もすべて見ている。
6位 品川祐(品川庄司)       よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  本当の品川がわからないぐらいビジネスライクにやっているのがすごい。
7位 後藤輝基(フットボールアワー) 吉本興業
   面白いけど、自分の好きな笑いでない。
8位 藤本敏史(FUJIWARA)      吉本興業
  声が苦手。
9位 千原ジュニア(千原兄弟)    吉本興業東京本社
  昔とがっていた人はきらい。変わらない人がいい。
10位 カンニング竹山         サンミュージック
   同じ事務所の先輩です。
   M-1の時も励ましの電話をもらったそうです。
   途中から竹山が励ましの電話をかけている自分に酔って同じことばかり言い出したこともあるとか。
   若手に水掛けられたりしているの見ると尊敬できない。
   漫才主催してるのはいいとして、通用するのは自分の芸だけと手伝う事務所の若手に言うのはいただけない。
カズレーザーは良く同業者の芸を研究していることがわかりました。
カズレーザーなりにだれが面白いか実に良く観察した結果だと思います。
若手がベテランを評価する新しい時代の幕開けとなるような番組でしたね。
関連記事
メイプル超合金カズレーザーが尊敬する芸人5傑は?ロンドンハーツ