女流講談師・神田蘭が真打に・スケジュールと年収は? 

clr_br('')

2018年4月14日に落語芸術協会主宰で女流講談師 神田蘭の真打ち昇進披露宴が行なわれ、林家木久扇、三遊亭円楽、河野景子さんらがお祝いに駆けつけました。

神田蘭は平成16年1月 神田紅門下に弟子入りし、平成20年7月 二ツ目昇進指定て現在43才になります。

講談協会には現在 女流講談師の真打15人ほどいます。

最近真打昇進した女流講談師には平成29年4月 に一龍齋 貞寿、 平成28年4月に神田 あおい、平成25年秋に宝井 一凜などがいます。

この記事では普段はあまり目につかない女流講談師・神田蘭のスケジュールや年収などを探ってみました。

神田蘭の講談とは


伝統話芸・講談は講談師と呼ばれる人が演じます。

演じるネタは軍記物(太平記、真田軍記など)や政談(大岡裁きなど)や、有名な事件等の歴史物語です。

つまり、講談は歴史ものを中心とした物語を興味深く聴衆に聞かせる朗読劇のようなものです。

落語の演目が「出し物」と呼ばれるのに対して、講談は「読み物」と呼ばれます。

神田蘭の講談の特徴ははとにかく現代語で分かりやすいところにあります。

真打とは


真打とは、落語家や講談師の身分のひとつで身分の中では最も高く、最高の力量を持つ者だけがなれます。

興行の最後の出番で出演できる権利を与えられています。

神田蘭は2017年6月27日 落語芸術協会の総会にて 桂夏丸兄とともに二人の2018年5月からの真打昇進が決定されています。

神田蘭のスケジュール


★神田蘭の出演が予定されている定席
浅草演芸ホール
四月下席 前半 4月21日〜25日
新宿末廣亭
五月上席前半 5月1日〜5日
新宿末廣亭
五月上席後半 5月6日〜10日
浅草演芸ホール
五月中席 5月11日〜15日
浅草演芸ホール
五月中席 5月16日〜20日
池袋演芸場
六月中席 6月11日〜20日
 
★神田蘭の出演番組とスケジュール

NHKラジオ第一「ラジオ深夜便・明治の群像」レギュラー出演中

この番組では「恋愛」をテーマに、講談師の神田蘭が女性視点で日本史を「劇談形式」で語ります。

この「講談の新しい形」ともいうべき「劇談」という手法を導入し、過去の恋愛事情を、分かりやすく、面白く、感動的に聞かせていきます。


4月の恋する日本史の放送予定 です。

放送時間帯は地方により異なります。

*江馬蘭斎の娘「江馬細香」
*夏目漱石の妻「夏目鏡子」
*権力大好き「藤原薬子」
*徳川家定の生母「本寿院」

神田蘭の年収


人気やランクにより異なりますが平均的な年収は550万円程度ともいわれています。

神田蘭はNHKラジオのレギュラーですが、NHKの出演料は安いことで有名なので大して変わらないでしょう。


女流講談師・神田蘭が真打に・スケジュールと年収は? まとめ


貴乃花親方の名代として出席した妻の河野景子さんが「先日、貴乃花の45年の人生を映像と歌と講談で盛り上げてくれた。どこかで披露できれば」と披露宴で話したように

人の生きざまを分かりやすく聴かせてくれる講談師の仕事はこれから広がっていくことでしょう。

普段あまり見ることがない講談師ですが、今回の美人女流講談師 神田蘭の真打昇進を期に

多様化しているマスメディアからも講談師の仕事は増えていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です