歌うまからアーティスト斎藤司へ

歌うまのトレンディエンジェル斎藤司は将来は世界的アーティストになりたいという願望があるようです。
この間出演した徹子の部屋でも目指すアーティストと芸人の違いは「汗をかくかかかないか」という言い方でアーティスト願望をほのめかしました。
昔ジャーニーズに応募していることからも、歌って踊れる(汗をかく)アーティストが目指すところのようです。

斎藤司の尊敬する人は、嵐の二宮和也とか。
二宮和也は俳優としても今年最優秀主演男優賞を獲得、嵐メンバーとして歌手、バラエティなどに大活躍しています。
最近の斎藤司は本業のお笑いの範囲を広げつつあります。
去年はスマートフォン向けゲームアプリ「グランブルーファンタジー」のCM「グラブってる? 送別会」編ではサラリーマンの役を好演しました。
このときは「とりあえずお笑いは天下を取ったので。次は俳優、歌手…。最終的には総理大臣ですね」とジョークと本音ミックスのコメントを発したりもしていました。
2016年の今年は斎藤司の活動でめだつのは歌って踊る歌手への挑戦です。
浜崎あゆみやGACKTとのコラボに見られるような有名アーティストとコラボする場面も増えてきています。
つい最近では藤田ニコルとの同居生活で「もてる秘訣を公開」公開したりと、斎藤司パワーは盛り上がりをみせています。

2016年5月ソナーポケットのライブでコラボ
斎藤司は5月21日、ソナーポケットデビュー7周年記念ライブでさいたまスーパーアリーナを埋め尽くした1万2000人の大観衆を前に美声を披露しました。
ソナポケが新曲「ONE-SIDED LOVE」のパフォーマンス中に姿を現すサプライズとして出演したものです。
カツラ着用で毛がふさふさの超イケメン斎藤と、ソナーポケットとのコラボに観衆は熱狂しました。
2016年8月フェスティバルHAIR TONICも盛況
2015年フェスティバルHAIR TONICに引き続き2016年フェスティバルHAIR TONICも8月21日に公演されました。
トレンディエンジェル、K‘Arc~hage~Ciel(トレンディエンジェル斎藤 他)、BIG PE! NG (トレンディエンジェル斎藤 他)、HAGE-BOON(トレンディエンジェル斎藤 他)、禿デコ広(トレンディエンジェル斎藤)、MCたかし 等々のメンバーが出演しました。
斎藤司いわく「お笑いは間の盤石の芸人さんたちにお任せしてほんとぼくはただ好きな歌を、好きなアーティストになりきりたくて、好きに歌ってるだけなんだけど。」
準備は大変なのですが、好きなので来年もやるようです。
斎藤司のインスタにのっている 汗かいて踊る ヘアートニック練習風景は再生回数が90万回を超えています。
この動画をみれば斎藤司の本気度が見えてきます。
2016年5月trendy style yabaideaiの人気でアーティスト街道まっしぐら!
2016年5月trendy style yabaideaiの人気でアーティスト街道まっしぐら!
TRENDY STYLEはMC PEことトレンディエンジェルの斎藤司と、#NOWAYことNON STYLEの井上裕介による音楽ユニットです。
アルコール飲料「氷結」が展開しているキャンペーン」を盛り上げるべく結成されたユニットで。
YouTubeにて公開されたtrendy styleが歌う「YA・BA・I・DE・A・I」ミュージックビデオの再生回数100万回を超えています。
そしてtrendy styleの楽曲「YA・BA・I・DE・A・I」の配信が、本日7月29日にiTunes Storeにてスタートしました。
MC PE コメント(斎藤司のコメント)
みなさんのおかげでフルバージョンの配信が決まりました! ありがとうございます!
アーティストの「トレンディスタイル」としては、まずは「ミュージックステーション」に出たいです。
そこから勢いをつけて目指すは「紅白」!そして年を越したらそのまま「COUNT DOWN TV」に出演したいですね。
アーティスト街道まっしぐら! これからも応援よろしくお願いします!
トレンディエンジェル斎藤司は「MC PE」というアーティスト名で活動するそうです
2016年8月 斎藤司がUWASAのネタでジャニーズメドレー?を歌う
8月27日のテレビ番組「UWASAのネタ」で斎藤司はジャニーズメドレーを歌い踊るパフォーマンスでスタジオの喝采を受けました。
Kis-My-Ft2 「SHE!HER!HER!」は元歌のまま、KinKi Kids「硝子の少年」は堂本剛なりきりですが、歌詞はハゲがテーマに替え歌です。
NEWS 「チャンカパーナ」もハゲがテーマの「チャンパゲーナ」に変えてのパフォーマンスでした。
NEWSの手越がガチですねといったごとくかなり練習した後が見られました。
第一激しい踊りをしながら歌を歌うのは大変なことなのに息が上がっていませんでした。
普段からそれだけの練習をしているからでしょう。
NEWSの手越がいたのでオーデションのつもりで歌った
最後は手越と「チャンパゲーナ」をコラボして幸せ満開笑顔の斎藤司でした。
世界的アーティストを目指す斎藤司の今後は今のところ順風満帆のようです。