藤田ニコルとの同居にみる恋愛上手の斎藤

藤田ニコルとトレンディエンジェルの斎藤司が1泊2日の同居、恋愛上手の斎藤司のモテ技と藤田ニコルの衝撃の生い立ちが明らかに。
8月17日の「モシモノふたり」は37才の斎藤司と18才藤田ニコルの同居生活を放送しました。
19才も歳の差がある恋愛劇は最初から最後まで大人の恋愛テクニックを斉藤司が披露することになりました。
斎藤司の優しさとテクニックに藤田ニコルの心もほぐされ、良い思い出となったようです。

斉藤司の現状
6才年下の看護師の松下奈緒似の美女と2年前から同棲中です。
持ち込んだ服はSOPHNET. UNITEDARROWS他のブランドものでおしゃれな斉藤司です。
「ターゲットは世の中の女子すべてそこにドキドキさせてなんぼだから」ということです。
斎藤司は ストリートファッション誌にペシュタグに連載を持っているほどおしゃれなのです。
M-1に優勝する前の昨年のテレビ出演は53本、優勝後の今年は194本と超売れているトレンディエンジェルの斎藤司です。
藤田ニコルの衝撃の生い立ち
8月17日の「モシモノふたり」の中で衝撃生い立ちを藤田ニコルが話しました。
実家はまだお母さんと弟2人で住んでいるもののお母さんはバツ2。
父はロシアとポーランドののハーフで母は日本人の藤田ニコルはニュージーランド生まれ。
3才の時両親が離婚して母親とともに日本へきました。
お父さんは4年に一回ぐらい日本に来て家族でご飯に行ったりしているとか。
二人目は弟のお父さんで、彼の浮気でバイバイ。
その次にできた彼氏もモバゲー浮気してバイバイ。
後のもう一人も10万円取られて逃げていった。
母は男と一緒に住みたがるという藤田ニコル。
「ぐれそうだね。でもいい子に育ったね」と斎藤司。
明るく重たい話をする藤田ニコルでしたが
聞き上手な斉藤司のせいかもしれません。
藤田ニコルの現在
藤田ニコルは今年4月から都内のワンルームで一人暮らしです。
最近は作ったことがないおかずを制覇していこうと料理本で励んでいるとか。
他のテレビ番組でも料理の腕を自慢しています。
藤田ニコルがつくった夕食とその出来栄えは
斎藤司の好きな料理はカレーとか生姜焼きであることを聞いた藤田ニコル。
夕食は生姜焼きに初挑戦しました。
きゃべつの千切りをネットで調べて、恐ろしい包丁遣いで荒い千切り。
生姜焼きに一時間、ひじき煮物に一時間等々。
「アレ?生姜の味がしない」と斎藤司。
斉藤司は素材の味がすごい生きているという優しいお言葉で表現します。
優しくて頭のいい斎藤です。
なにしろ藤田ニコルは3時間もかけて一生懸命作ったのですから。
その気持ちに惚れたわけです。
翌日はランチデートから始まりました。
過去14人の女性と付き合ってきた斉藤司の恋愛テクの見せ場が始まろうとしています。
斎藤司いわく、「歴代の好きな女の子を落とすときにやってきた詰め合わせなんです」
1輪の花で心をつかむ斎藤司のテクニック
仕事上がりの斎藤司は1輪のバラを「ハイ ニコルン」と渡します。
「何?」おもわず笑みがこぼれる藤田ニコルです。
白いバラの花言葉は純粋・純潔・深い尊敬で。
そして一輪の場合は「あなただけに」と説明する斎藤。
「あはは、やるねうまいね」とまんざらでもないニコル。
「結構普通に花とか女性にやっちゃうからさ」と斎藤。
「キュンとしちゃった」とニコル。
[斎藤司のテクニック]
女性に花を贈るのは当たり前、花言葉を添えることで想いはモット届く。
サプライズは恋する君の強い味方。
天気と風はスパイス、自然を利用する斎藤司のテクニック
斎藤司が夏の思い出をニコルンに残そうと思ってやってきたのは
東京渋谷のハンバーガーレストランARMS。
斎藤司行きつけの店です。
注文を受けてから作るこだわりの店でテイクアウト。
二人が向かったのは近くの公園。
せっかくだからナチョらる自然のとこで食べよう。
「いいねえ」とニコル
最初から持参しているレジャーシートをカバンから取り出す斎藤。
シートをひいて園内でテイクアウトしたランチを食べる二人。
斎藤司いわく、天気、風、香り自然がスパイスになる
藤田ニコルも公園のナチョラルでの食事気にいりましたね。
「いいな!公園のハンバーガー」とニコル
「季節もご飯だと思っているから」と斎藤。
「季節もご飯?」とニコル。
「そう、天気とか風もスパイス」
{斎藤司のテクニック}
高いレストランでなくても太陽や風に身を任せることで季節を感じられる
僕が食べさせたかったのはアボガド笑顔バーガーなんです。
その時のその風景を利用する斎藤司のテクニック
夕方 二人が向かったのはお台場パレットタウン大観覧車 
「いい夕日加減、たぶん上行ったらもっとキレイ」とニコル。
「それなのよ!俺が見せたいのは
季節とその場所とその時間を全部感じてほしい」とニコル。
ところが地上110mからの絶景、あいにくの天候でしたが。
[斎藤司のテクニック]
夏の夕日はみんなをホットさせる
その瞬間、テンションはいやがおうにも上がる
その瞬間を見たいから夕日に連れていく
遊びをうまく取り入れる斎藤司のテクニック
夜は千葉県八千代市流しそうめんができるレストランへ行きました。
ボンゴヴィラで 流しそうめんを楽しむ二人
それから花火を楽しむ二人。
[斎藤司のテクニック]
花火をせずに夏の夜は終われない
一瞬の輝きと赤く染まった横顔
そう燃えているのは火薬ではなく
ハートなんです。
「チョットモテルのも分かる」とニコル。
「本当に?」
「ただの剥げてるおっさんとかなって思っていたけど」とニコル。
「どうだった?」
「全然変わった」とニコル。
「良いハゲ」とニコル。
手紙を読んで気持ちを伝える斎藤司のテクニック
最後は想いを伝えるスペシャルサプライズです。
斎藤司が本気の手紙を読みます。
思わず涙ぐむニコルです。
「うれしい」
「本気で書いた」と斎藤。
「いいね!凄い伝わったよ ありがとう」とニコル。
藤田ニコルはスタジオではこのときの状況を説明しました。
「人にしてもらったことがないからなにからなにまで、
だから斎藤さんで良かったなって」
してやったり顔の斎藤司です。
しかし、まめな男ですね斎藤司は、結婚して子供生まれたら、今度は子供にまめになるでしょうね。