ダウンタウンと坂上忍がカズレーザーのなぞに迫る(すべっても平気)

松本人志、浜田雅功、坂上忍がメイプル超合金のカズレーザーのなぞに迫ったのは8月12日の「ダウンタウンなう」です。
東京中野にはグルメなお店がたくさんありますが、「サルサカバナ」でメイプル超合金のカズレーザーと安藤なつと松本人志、浜田雅功、坂上忍が会食しました。
7月に発表されたORICON STYLEの2016年上半期ブレイクランキングでは1位 オリエンタルラジオ、2位 メイプル超合金、3位 トレンディエンジェルとなりました。
2015年のM-1グランプリでは7位に終わったものの、ブレイクランキングで2位までブレイクしたメイプル超合金の魅力はどこにあるのでしょうか。

優勝したトレンディエンジェルまでしのぐ人気ですから 従来のお笑い界のあり方とまた違う魅力があるのかもしれません。
はっきりしているのは二人の特異なキャラクターに興味をもつファンが多いということです。
ダウンタウンの松本人志、浜田雅功と坂上忍はこのメイプル超合金の人気に大きな興味がある様子がうかがわれました。
坂上忍が用意したカズレーザーの5つの謎に基づいて番組は進行しました。
カズレーザーはやはり大先輩たちを意識してしまうのか、しゃべりだすといつも以上に能弁でしたね。
間がなかったり、不明瞭な発声もあったりしました。
カズレーザークリニックの時はどっしり構えて、確認しながら話をするカズレーザーなのですが。
松本人志は開口一番「売れているね」と
カズレーザーは
「今まで我々が接してきた芸人の流れというか流派とちょっと違う」と松本人志
「相方はどう思ってるのはてな」と浜田雅功
「いや独特ですね。なんかふりまわされているというか」と安藤なつ
「嫌なものは嫌だって」いうのは聞いたことがあると坂上忍。
「できないこと無理してやってもしょうがないですもんね」とカズレーザー

謎の男カズレーザーの独特の考え
①いくらすべっても平気のカズレーザー
「人類たまにはすべりますから気にしてしょうがないですよ」とカズレーザー。
「でも普通の芸人さんて、呼ばれれば気張ってある程度予習していって、そこで爪痕をどう残すかということなんでしょうけど、
そういう時にすべっても全然大丈夫?」と坂上忍
「はい!」とカズレーザー
「爪痕っていう言葉が邪だと思うんです。
一人ががんばって目立つとかじゃなく番組が面白くなればいいと思う」とカズレーザー、うなづく松本人志。
「ダウンタウンさんの番組だったら僕らがしゃべるよりダウンタウンさんがしゃべった方が面白い。
今日だってたまたま呼ばれたんで来ただけです」とカズレーザー。
「確かに焦りがないよな」と松本人志。
「二人ともやで」と坂上忍
「ええ!!自分焦ってませんか?凄い意気込んできました」と安藤なつ。
「見えへん見えへん」と浜田雅功
「リボンが全然生きていない。でも顔はきれいやもんなあ」と松本人志。
「ホントですか!!」と顔を輝かせる安藤なつ。
「喜んでる!!」
「チョット!!顔きれいなんですか?」確認する安藤なつ。
「嘘やろ!!」と松本人志。
「嘘かい!!」と安藤なつ。
「ほんとに喜んだのになんで嘘つくんですか!!」と怒る安藤なつ。
 笑い転げるダウンタウン。
「これだけ忙しいということはすべっていないということじゃあないの」と坂上忍。
「いやなんで売れているか全然わからない。」とカズレーザー。
「休みないやろ今」と浜田雅功
「休みはないんですけど、なんで休みがないんだろというのが良く分からないんですね」とカズレーザー。
「仕事は一日何本ぐらい?」と松本人志。
「2~3本、多いときで4~5本」とカズレーザー。
一堂びっくり
「凄い売れてるや」と浜田雅功。
「こっちだけですよ私休みあるし」と安藤なつ。
「しんどいロケとか行かされる」とカズレーザー
「M-1グランプリでも7位なのに」とカズレーザー
「印象が相当でかかっただろうなあ」
「松本さんが言うからそうなんでしょうね」とカズレーザー
「マッチョというか、松本さんと近いものがあるね」と坂上忍
「頭も金髪ですし」とカズレーザー
「マツレーザーですよ」と坂上忍
「いや俺ゆうとくけどすべっても平気じゃないよ」と松本人志。
「めちゃめちゃあせるから」松本人志。
一堂大笑い。
「いくらすべっても平気のカズレーザー」に対する回答は得られたのでしょうか?
「人類たまにはすべりますから気にしてしょうがないですよ」というカズレーザーの返答。
それから「確かに焦りがないよな」と松本人志の見解のみです。
すべっても気にしないということはある程度の強い精神が必要でしょう。
高校の時に「赤い服」をきて登校を通しているのです。
目立ちがもとで悪意の風評、非難や嫌がらせなどもあったことでしょう。
「気にかけない」と言い切るカズレーザーです。
10年以上の服装のパフォーマンスが生来の精神力の強さを更に強化して、本物の強さになっているのでしょう。
「ダウンタウンさんの番組だったら僕らがしゃべるよりダウンタウンさんがしゃべった方が面白い。」とダウンタウンを前にして言い切りました。
普通は生意気な奴と敬遠されるのがオチでしょう。
「金払っているから」と切り返した松本人志はさすがです。
クイズ番組で頭脳明晰なカズレーザーですから「いやなんで売れているか全然わからない。」というのは嘘くさい気がします。
130kgの安藤なつをスカウトしたり、M-1に出たのはカズレーザーなりの戦略があったからでしょう。
善良な精神の持ち主であることに疑いはないのですが。
なぞはふかまるばかりです。