渡辺直美インスタのポテトソングからニューヨークで壁絵になる

渡辺直美のポテトソングをジョージ稲木のインスタグラムで見たニューヨーク在住のアーティストBradley Theodoreが直美の壁絵を描きました。
ジョージ稲木と渡辺直美は同年齢でともにハーフで、今では親友関係です。
渡辺直美がニューヨークを訪れるたびにジョージHOUSE(キャッスルという名の超豪邸)のプールで泳ぎ、ジョージと街に遊びに行ったりしています。
2014年の5月から3ヵ月間 渡辺直美はニューヨーク留学しました。
既にニューヨークを拠点に活躍しているジョージ稲城には渡辺直美はいろいろ世話になりました。
二人がハンバーガーショップへ行ってハンバーガーとポテトを食べたときのことです。
ジョージがiPhoneを直美に向けると、直美は急にポテトソングを即興で披露したのです。

その動画が瞬く間に拡散して、NY在住のアーティストBradley Theodore(@bradleytheodore)からジョージのinstagramにコメントが入ってきたのです。
「是非彼女のアートを描きたいと」。
ウェストビレッジにあるFive Guys Hamburgerの二回にあるバーの個室で2時間ほどでアートは完成しました。

ジョージ稲城とは?
ジョージ稲城は1987年生まれの27歳です。
ジョージ稲城はお父さんは日本人、お母さんがフィリピン人のハーフです。
2010年に名古屋の大学を卒業しました。
アメリカンアパレルジャパン入社よりわずか2年でのPRマネージャーに就任し、ソーシャルメディアを操って、アメリカンアパレル渋谷レディース店を全世界250店舗の中から、見事に世界一の
売り上げ (2012年度)を誇るストアまで急成長させました。
2013年に退社しNYに渡り、拠点をニューヨークへ移しました。
2014年には自分のブランドとして「Geore Of Grand」を設立し、代表取締役兼ディレクターとしてニューヨークを拠点にして活動しています。
2016年8月現在彼のインタグラムのフォロワー数は41,300人。
有名人と友達あるいは、親密なつながりを構築することにたけている人ですね。
SNSを活用して彼らに商品を宣伝してもらうこともしています。
購買者の心理を分析して射幸心をくすぐる戦術にもたけています。
日本語、英語、フィリピン語(タガログ語)の3カ国語を読み書きできることは人的ネットワーク構築に大きく貢献していることでしょう。
渡辺直美とジョージの関係は?
ジョージ稲城は名古屋の大学生の時から渡辺直美の大ファンでした。

大学生の時に、「笑っていいとも!」で彼女を見た時以来俺は渡辺直美の大ファンだ。
モデル、女優、俳優、ファッションデザイナーを含めても好きな人なんていなかったのに、ここまでファンになった人間は彼女が初めて。
だって、死ぬ程面白いんだもん。

渡辺直美は、ジョージ稲城がいるアメリカンアパレル渋谷レディース店に行ったことはあるのでしょうか。
渡辺直美のブログには2012年11月にアメアパのネイルを買いに行ったと書いてあります。

可愛すぎる。
WCのわかなちゃんに
おすすめされて、
アメアパネイル買ってきました。
びっくり。
ヒト塗りで色がハッキリついて
ムラにならない。
重ねて塗らないからすぐ乾くし!!
しかも色可愛い。
きゃは!
よーし☆
思いっきり女の子を
楽しむぞぉ♪♪
すみません早く寝ます。

それから1年後の2014年の2月にはジョージ稲城と懇意になっていることを渡辺直美はインスタに掲載しています。

2014年02月09日(日曜日)
watanabenaomジョージまたね?
笑すぎて一瞬腹筋割れた。

渡辺直美がプロデュースするブランドPUNYUS(プニュズ)開店の1ヵ月前、ニューヨーク留学の3ヵ月前にジョージと焼肉を食べているのです。
どちらもハーフであり、ジョージが渡辺直美の熱烈なファンということもあり、二人が親友になるのは必然だったのでしょう。
そして2014年5月に渡辺直美がニューヨーク留学した時には、ジョージ稲城のキャッスルを提供し、連れだって遊び歩いたりしています。
それ以来、日本やニューヨークで渡辺直美とジョージ稲城は頻繁に遊んだりしていてその様子は互いのインスタに掲載したりしています。
ごく最近の2016年8月7日のジョージのインスタによれば渡辺直美はまたニューヨークへ行っています。
壁絵 (2).jpg

直美がNYに帰郷。毎年恒例になりつつキャッスルお泊まり会でプールでぷかぷか????

彼らは友達でいることが互いの利害も、刺激しあうことも、エネルギー的にもきわめて大きなプラスであるというわけですね。

渡辺直美のポテトソングをジョージ稲城がインスタで拡散
渡辺直美がニューヨーク留学したのは2014年5月~8月です。
この間ジョージのキャッスル邸宅に泊まり、彼と食事したり演劇に行ったりしています。
「渡辺直美インスタのポテトソングからニューヨーク壁絵に描かれる」出来事はこの留学期間中のことです。
2014年の7月23日のジョージ稲城のブログです。

全てはinstagramから物語が始まった。
ちょっと前に、Shake Shackで友人の渡辺直美ちゃんと一緒にハンバーガーとポテトを食べていた。
俺がiPhoneを彼女に向けると、さすが大先輩!急にポテトソングを即興で披露してくれた。
そのポテトソングは瞬く間にinstagram上で拡散され、まねをする人たちが続々と現れた。
世界中の人からlikeをされ、その中でもNY在住のアーティストBradley Theodore(@bradleytheodore)からコメントも残され、是非彼女のアートを描きたいと俺のinstagramを通してコンタクトをとってきた。
NY中のいたるところで観ることができるくらいアンダーグラウンドだけど業界で有名なアーティストであるBradlyからコメントからもらったのは驚いた。
大きい物だと、数百万円で売買されているくらいコレクターやファンがいるアーティストだからね。
彼のやり方は真っ黒の壁やキャンバスに色彩溢れるカラーで描くのが特徴。

アナ・ウィンターやカール・ラガーフェルドの絵も描いているのでみたことがあるでしょう。
以上が渡辺直美インスタのポテトソングからニューヨークで壁絵になったとい顛末でした。
明るく面白いというのは 人に好かれる原点でもありますね。