サンドウィッチマン冨澤が「ダムでデートは楽しいの」を聞く

8月3日の朝日テレビ「聞きにくい事を聞く」は冨澤が「ダムでデートは楽しいの」を聞きました。
八木亜希子編集長の「聞きにくい事を聞く」はタカアンドトシとサンドウィッチマンがミッションを果たすべく奮闘します。
最近意外な場所がデートスポットととして人気になっているといいます。
それはダムなのですが実際にダムに行って喜ぶ人などいるのでしょうか?
そこでサンドウィッチマン冨澤がダムに行ってインタビューすることになりました。
冨澤がダムに来たカップルに聞くのは
「今日のデートダムと聞いてどう思いましたか?」です。
冨澤が音連れた宮ケ瀬ダムは都心から車で1時間半首都圏最大級の多目的ダムです。
既にダムの前にはたくさんの人がいます。
人数は200人以上とのことです。
遊園地で走っている路面電車までダムの前の道路を走っています。
すっかり観光地になっているということですね。
冨澤曰く
「ダムの前にこれだけの人がいるというのは僕のなかでは異常ですけどね」
ダムに来ている人にそのお目当てをまず聞きました。
「何しに来られたんですか」と冨澤。
「放流を見に来るんだよ」と観光客。
観光放流というのが週に1~2回開催されているそうです。
放流時間は1回につき6分間です。
「魅力はどこにあるんですか」と冨澤。
「マイナスイオン」と観光客。
「マイナスイオンがいいと・・・へえ~」
冨澤には理解しかねるようです。
冨澤か呆然と立ち尽くすシーンを見て八木亜希子編集長は笑っていました。

ダムにはいろんな楽しみ方があります
★ダムカードが入手できます
ダムの簡単な説明が書れたカードで全国のダムなどで無料で配布されています。
全国で500種類もあって熱烈なコレクターも存在する
★ダムならではのグルメと言えばダムカレーです。

ここ宮ケ瀬ダムのカレーは「宮ケ瀬ダム放流カレー」です。
値段は1000円です。
深い容器にライスが中央に堰堤のように盛られています。
その底にはウィンナソーセージが挿入されていて、ソーセージを抜くと堰き止められていたカレーか底から放流される仕組みです。
面白いですね。
子供だけでなくおとなも喜びそうです。
現に富沢はこのダムで一番の笑顔でした。
★先に書いた観光放流の迫力も見ものですね。
カップルにダムデート楽しいかインタビュー
若夫婦に聞きました。
最初は旦那から
「なんでダムに来たんですか?」
「最近ダムに興味を持ちまして」
「ダムカードを集めようと思いまして」
「ああ!!見ました」と富澤
旦那の前で奥さんに聞きます
「今日のデートダムと聞いたときにどう思いました?」
奥さん苦笑いしながら「じゃあ行ってみよかなっと」
明らかに旦那に気を使ったコメントです。
でもいい奥さんだなあ。
奥さんをわきに呼んで富澤が再度聞きます。
「今日のデートダムと聞いたときにどう思いました?」
「ハア?!」って思いました。
「実際はどこへ行きたい?」
「ちょっとおいしいものを食べに行きたいですね。ダムじゃない方が」
冨澤と奥さんは大笑いです。
かわいそうなのは旦那さんです。
他のカップルにもインタビューしましたが、二人の本音が一致するのはありませんでしたね。
夫婦やカップルはどちらかが我慢しているのですね。
我慢できなくなった時が別れの始まりですかね。