ZIP渡辺直美インスタでは見れない私生活展

8月1日のZIPでは 体験型展示イベント「渡辺直美展 Naomi’s Party」を紹介しました。
インスタでは見られない渡辺直美の私生活を垣間見ることができます。
今回、展示イベントの世界観をつくり上げたのは、渡辺直美と親交のある普段から親交のあるアート・ディレクターの吉田ユニです。

吉田ユニはPerfumeら有名アーティストのジャケットデザインや渡辺直美美のファッションブランド「PUNYUS(プニュズ)」のグラフィックを手がけていたりしてといます。
渡辺直美は「女子ぽい感じでお願いします」と吉田ユニさんにお願いしたそうです。
床から壁まですべてがピンク色に染まった会場は、「パーティールーム」「スウィートルーム」「メイクルーム」「シャワールーム」「ダンスホール」「ランドリールーム」など全部で8つの部屋に分かれている。
パーティールームのテープル上には 山盛りのエビフライやスパゲッティやケーキやハンバーカーなどがならびます。
どの部屋も渡辺直美の好きなものばかりを集めたそうです。

メイクルームで渡辺直美のメイクアップを見る
メイクルームの鏡台の鏡にはすっぴんの渡辺直美が映っています。
その鏡ではスッピンから始まってフルメイクになるまでの渡辺直美のメイクアップ過程をすべて公開しています
渡辺直美の世界観を表したベッドルーム
ピンク一色の部屋にはベッドそして様々な衣装が散らばっています。
最も目を引くのが渡辺直美と等身大の抱き枕です。
わざわざ抱き枕のために撮影したプリント生地で包まれています。
前と後ろ同じポーズで撮影されているのです。
販売価格は1個35000円です。
直美としては1個でも売れてくれればという思いだとか。
ZIPのインタビューに渡辺直美の私生活を垣間見ることができます。
普段寝室での渡辺直美の過ごし方はテレビ見るのもご飯食べるのも寝たままとか。
テレビあったらベッドの上に横になってカレーを置いて横になりながら食べたりするそうです。
休みの日は一切外へ出ない。
リビングにもいかず、ベットの上で寝て食べるだけとか。
渡辺直美は掃除もしません。
一週間に1回業者が掃除するのです。
その時間は自分の好きなことをした方が成長するという考えです。
一聴すると理論的に聞こえますが、人の精神構造には反しているようです。
片づける人ほど、整理ができている人ほど創造的で独創的な仕事ができるのです。
体験型展示イベント「渡辺直美展 Naomi’s Party」会場
★住所 
東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F ラフォーレミュージアム原宿
★日時
7/30(土)~8/6(土)
前売り券 ¥600 当日券 ¥800