サンドウィッチマンと東北復興支援芸能人

2011年3月11日に東北地方が未曽有の地震、津波、原子力施設破壊等の大災害を受けました。
2016年7月現在もサンドウィッチマンと一部芸能人は東北復興支援を行っています。
その時 サンドウィッチマンは気仙沼湾にいました。
ロケが終わってロケバスに乗り込もうとしたところで、大きな地震がありました。
立っていられない状況で、水の上に立っているような状況でした。
でっかい地震は何度か経験してますけど、あんな地震は初めて。2分くらいその状況が続いて、そのあと建物からいっぱい人が出てきてガラスが割れる音がして、
悲鳴がいっぱい聞こえて、気仙沼市のサイレンが鳴りました。
「津波の恐れがあるから、ただちに高台に逃げてください」と。それで僕らも慌てて逃げたんですけど、僕らは助かった。
僕らはその地震の3分くらい前にはお土産屋さんとかにいて、そこには車椅子の人やお年寄りもいました。
その人達がちゃんと逃げていればいいなって、ずっと今でも思ってます。
九死に一生を得たサンドウィッチマンは山の上から津波で被災する気仙沼の街をみていたのです。
その想像を超えた悲惨な光景をまのあたりにしたサンドウィッチマンは自分たちにできる復興活動はないかと考えました。
しかし、「「芸人なんだから、あんまりそういう震災絡みのなんかしないほうが良いんじゃない?」って言われたこともあったんです。(笑いづらくなる)イメージ着いちゃうよって」と、活動に批判的な声があったことを伊達は明かしています。

さて、東日本大震災において義援金を拠出した有名人のリストの一部です。
孫正義社長  個人で100億円。
三木谷(楽天) 個人資産10億
柳井(ユニクロ)個人資産10億 
SMAP メンバー5人が、個人的に4億円以上
レディー・ガガ 3億円以上(自費1億5000万+チャリティーグッズ200万ドル以上)
久米宏 2億円
イチロー 1億円
宇多田ヒカル  8000万円。被災者支援として400ccの献血
いままでに多くの一般人や芸能人、有名人の支援がありましたが、東北の復興はまだ終わっていません。

サンドウィッチマンが開設した「東北魂」義援金口座
「東北魂」と名付けられた口座は2011年3月11日に発生した震災で大きな被害を受けた被災者を支援するためにサンドウィッチマンと株式会社グレープカンパニーが2011年3月16日に開設しました。
2016年現在4億円の義援金を「宮城・福島・岩手の震災孤児・遺児支援の為に」東北被災自治体に直接届けています。
未来の日本を背負って立つ孤児・維持の支援には足りないかもしれませんが涙が出るぐらいいい話ですね。
この寄付金にもたくさんの一般人、芸能人や有名人が参加しています。
チャリティライブ
地震と津波で被災した気仙沼で毛布一枚で夜を明かしたサンドウィッチマンです。
「すごく近くにいたんですね。なので、僕らはこうして無事でいますけど、なにかできることはないのかなって考えたときに、今は募金しかないと思うんです。「笑いを届ける」とか、したいんですけども、それはまだ今は違うかな、と。」伊達みきお。
それでも、はやくも4月9日にはチャリティーライブ開催もしています。
こういった義援金やチャリティーライブを行う上で、タレントの島田紳助や笑福亭鶴瓶ら先輩芸人、歌手の和田アキ子らの激励もあったといいます。
「紳助さんから「お前らが動くしかない」と言葉をいただいた(伊達)」、「アッコさんからも泣きながら「わたしに何ができる?」とお電話をいただいて……(富澤)」。
この種のチャリティライブに多くの東北出身の芸能人が参加しています。
今も続くサンドウィッチマンの東北復興支援
震災から5年の月日が流れましたが、まだまだ東北復興は途上にあります。
2016年7月現在サンドウィッチマンは東北復興に関わるテレビやラジオ番組にも出演しています。
★東北発☆未来塾 NHKEテレ1東京 土曜日 11:20~11:40
「福島県の故郷を盛り上げる企画を考えろ」という難題に臨む高校生6人の活動記録についてサンドウィッチマンが紹介し、番組の最後にその活動についてサンドウィッチマンの感想や思いを述べます。
その他東北の祭りの紹介番組にも出演したりしています。
★サンドの東北魂ラジオ ニッポン放送  毎週日曜日 18:50~19:00
復興に向けて、前を進む中で、未だ多くの避難所生活に苦しむ被災者の方々からのメッセージを、時には涙を流し、時には励まし、喜怒哀楽を共有していきます。
★東北魂TV  BSフジ  毎週日曜日  23:00~23:30
東北出身のお笑い芸人が笑いで日本を元気にします。