中条あやみは安藤なつと渡辺直美の酒の肴!アカデミーナイト

2017年3月29日の渡辺直美のアカデミーナイトは安藤なつをゲストに迎えて中条あやみ紹介企画を放送しました。
中条あやみと言えば8頭身の美形モデルです。
ドコモカードCMでみせるキャバレーダンサーでみせるセクシースタイルは左右の外人に優るものです。
最近の映画では「チア☆ダンス」で見事なダンスとチアダンス部の部長として見事な演技力を見せています。
その中条あやみを酒のさかなにして、食べる飲むテレビ番組が渡辺直美のアカデミーナイトです。
今回のゲストは安藤なつとジャングルポケットの斎藤慎二です。
日本を代表するお笑いおデブ芸人の二人が日本を代表する美形の中条あやみを魚にして食べて飲むというのです。
真逆の対比きわまれりですが、神妙に中条あやみをほめていました。

安藤なつがグイッとコップの酒を開けて中で番組スタートです。
安藤なつは渡辺直美と斎藤慎二に話を任せてグイグイ豪快に飲んでいきます。
今回のスポットの女優中条あやみはまだ20才です。
中条あやみは「Senenteen」専属モデルで多数のCMに出演しきバラエティ番組でMCを務めるなど人気ブレイク
若いね~と安藤なつ
女優としても
映画「セトウミ」2016年ではヒロインを演じて毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞しました。
最新作は大ヒット公開中の
映画「チア☆ダン」ではチアダンス部を引っ張る部長を熱演しています。
中条あやみはVTRの中でのインタビュー出演です。
スポットで入る渡辺直美と安藤なつの顔は常に食べ物をほおばっています。

映画の世界で生きていこうと決意した中条あやみ
2012年にドラマ「黒の女教師」で女優デビューしました。
そのときま心境は右も左もわからなくて、そもそも演技って何なんだろうという存在だったので
セリフとかいっている自分もチョット恥ずかしいし、戸惑いの連続でした
その中条あゆみの戸惑いを払拭してくれた名作映画があるそうです。
映画館で見て、こんなにクールな演技があるんだとショックを受けたのが「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ」という映画です。
現代を舞台に生き続ける二人のヴァンパイアの愛と葛藤を描く映画です。
女優ティルダ・スウィットンが好きで見に行ったとか。
世界観に引き込まれてしまったとか。
心を夢中にさせる映画のすばらしさを発見しこの世界で活躍したい思わせてくれたそうです。
主演を務める葛藤に悩んだ中条あやみ
主演の難しさを実感していた中条あやみの主演への考え方を変えてくれた名作映画があります。
軽い気持ちで田舎へ行ってじいとをする若者の話の「深呼吸」という映画です。
沖縄を舞台に若者の立ちの葛藤を画いた映画です。
サトウキビを刈るために本集から集まった心に闇を抱える若者たちが
炎天下の中で35日間で7万本のさとうきびを刈り取っていきます。
中条あやみは加里奈演じる主人公に魅かれました。
過酷でももくもくとサトウキビを刈る主人公がいつの間にか若者たちの中心的な存在になります。
そんな姿に中条あやみは主演としての心構えを学んだといいます。
人より頑張らなければ、ブレてはいけないと思ったそうです。
チアダンでの経験を語る中条あやみ
部長でセンターを務める玉木彩乃を演じました。強いリーダーシップを持つがゆえに仲良しの広瀬すず演じる友永ひかりと衝突することも
自分はひっぱっていけるような人間ではないなあと思っていてずっと玉木彩乃になれていなかったそうです
掛け声をかけるにしても部長らしいやり方があるんだとか、小さなことから始めて、みんなに協力してもらって部長になっていきました。
中でも特に思い入れの強いシーンがアメリカでの決勝戦を前にして
センターを外される厳しい通告のシーンです。
傷ついたし、自分の事を全部否定されたような気持になったし、それよりもチームが勝つことが大事だと瞬時に自噴の気持ちを切り替えた彩乃の姿を見て欲しいという
中条あやみでした。
「スターってすごいですね。
周りのことも考えているし。」渡辺直美。
「まだ二十歳だよ。」斎藤慎二
「二十歳の時鼻たらしていたよ」安藤なつ。
「こんな責任負えるような言葉でないですよ」安藤なつ
「出ないでない!チアダン旋風がすごい巻き起こっていますよね今」渡辺直美。

チアダンとランドリーコラボTシャツの紹介がありました。
3800円ですがしっかりとした作りになっているTシャツです。