R-1グランプリ2017ひとり芸日本一の優勝は

ひとり芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり」第15弾の決勝戦で勝ち抜いたのはアキラ100%でした。
2017年2月28フジテレビで放送されました。
史上最多の3792人のエントリーから予選を勝ち抜いたのは

決勝戦に残ったのはレイザーラモンRG、横澤夏子、三浦マイルド(2013年11代王者)、ゆりやんレトリィバァ、石出奈々子、ルシファー吉岡、゛ルぞンちえみ、マツモトクラブ、アキラ100%の9人と、当日開催する「復活ステージ」を突破した3人です。
優勝者アキラ100%は賞金「500万円」と「ひとり芸ナンバーワン」の称号を手にすることになりました。
それにしても裸芸のアキラ100%が優勝するとはだれがよそうしたでしょうか。
視聴者の審査員の評点のすべてでアキラ100%の点数がうわまわりました。

アキラ100%何が受けたのか
アキラ100%のネタは目が離せない一人コント。
裸で、大事な部分を銀の丸いおぼんで隠しながらを進めるというスタイルです。
決勝戦から優勝に至るまでには2回勝ち進めるだけのネタが必要です。
アキラ100%はベテランだけに完成度の高いネタを持っていて高い水準でばかばかしいネタを展開していきました。
審査員の評価としては
・明るいのはいいけどひやひやしてネタの評価しようがない
・ナンンスな笑いにスリルがいい
・優勝決定戦までまでネタが続くのかいな
バラエティでも活躍できそうなアキラ100%
お盆が落ちたら、アキラ100%は芸は終わりです。
二度とテレビ出演はないでしょう。
そのひやひや感はいままでのお笑いには無かったものです。
明るく、芸の切れよく、テンポよく芸をすすめていくところがアキラ100%の真骨頂です。
話術も達者なのでバラエティ番組でも活躍する芸人となるでしょう。
ネタで使う小道具の秘密を明かしたアキラ100%
お盆をクルット体の正面で回すネタが「アラウンドザワールド」です。
アキラ100%曰く「あの時にいいお盆はプルンって手首がもっていかれちゃうんですよね。
だからこれぐらい100円ショップのお盆が今はお気に入りでつかっているんですが
なんとこれが今製造中止になっていまして今持っている15枚をどうにか使いまわしています」
100円の軽いお盆ががいいということですね。
目覚ましテレビマナ放送でネタ披露
翌日の2017年3月1日のめざましテレビにアキラ100%は出演して、R-1優勝したときのネタを披露しました。
女子アナの永島優美も怖いもの見たさでニコニコ喜びながら?観戦しました。
最初のネタはR-1優勝祝してお祝いとして「アラウンドザワールド」です。
お盆を股間の前で目にもとまらぬ早業でひっくり返すと花火になりました。
次の「バランス」も成功し、「T.M.Revolution」も成功。
「T.M.Revolution」は丸いアルミホイルを股間の前にあてて、前方においた扇風機の風であてて、手を放すネタです。
今朝は扇風機の首振りもやりましたが セーフ!!
アキラ100%のR-1優勝の感想は
いやほんとに信じられなくてネタがネタなもんで決勝生放送に出られるかどうかさえも疑っていたんですけど
それがまさか優勝できるなんてほんとにうれしいです。
アキラ100%のネタの練習は、家でしかできません。
去年8月に結婚した奥さんの雅美さんにみえるか見えないかの最終チェックをしてもらっているそうです。
R-1への挑戦10回目で優勝でしたが、最後まであきらめずに頑張った成果ですね。