カズレーザーの夢

カズレーザーがメイプル超合金を結成する前に挑戦していたころの夢を語りました。
テレビ番組「土チャレ・芸人たちとチャイルド」とい番組「キレイ事抜き!人生の授業」の中での一コマです。
2016年から大ブレイク中のメイプル超合金のカズレーザーですが、独自の人生哲学を持ち
誰にでも遠慮なく思っていることを言う強心臓の持ち主です。
安藤なつとメイプル超合金のコンビを結成する前は一人でお笑い芸人をしていました。

同志社大学を卒業したカズレーザーはサンミュージックの養成学校をでて2008年からピン芸人として活動しています。
安藤なつとコンビを組んだのは2012年です。
この間売れないピン芸人として4年間の長きにわたりすべり続けていました。
カズレーザー自身は好きなネタができたので楽しかったと述懐しています。
カズレーザーの夢があったからでしょう。
たしかに今残っているピン芸人時代の動画をみてもおもしろくもなんともありません。
ついにマネージャーに「このままスベり続けて死ぬか、コンビを組むのかどっちなんだ」などと言われて安藤なつとコンビを組んだわけです。
そてカズレーザー先生が小学生に展開した授業のテーマは「夢」です。

カズレーザー先生の授業テーマは将来の夢
例によって赤のスーツを着用したカズレーザー先生がニコニコ顔で教壇に登壇しました。
しかし、その授業内容は やはり相変わらずのカズレーザー流で
スタジオがドン引き状態となりつつ進行しました。
何故なら カズレーザー先生が展開したのは「夢なんかかなわない学」です。
早速カズレーザー先生は授業テーマを大きな声で復唱させます。
すかさず小峠英二から
「悲しいよ!何てこと言わすんだよ!」と横槍が入りますが、カズレーザー先生はお構いなしです。
カズレーザーの昔の夢は
イッセイ尾形みたいに一人コントで活躍することでした。
イッセイ尾形は演技派で一人芝居みたいなジャンルで一人であらゆることを表現した芸人です。
カズレーザーの夢イッセイ尾形の演技力
イッセー尾形は1952年2月22日うまれですから、もうすぐ65才になる日本の俳優です。
1971年から演劇活動を始め一人芝居のスタイルを確立した、日本における一人芝居の第一人者といわれています。
1982年ごろ日本テレビの「お笑いスター誕生!!」で8週勝ち抜いて金賞を獲得して広く認知されるようになりました。
現在では一人芝居の舞台をはじめ映画、ドラマ、ラジオ、ナレーション、CM、司会、小説の執筆、絵画など幅広く活動しています。
最近では1月17日にスタートした火曜ドラマ「カルテット」第1話に、イッセー尾形が「余命9ヵ月を通り名にしているピアニスト」役柄でゲスト出演しています。
無題-001.jpg海外で高い評価をうけているのがこれから公開されるハリウッド映画「沈黙-サイレンス-」です。
イッセイ尾形の役は、主人公ロドリゴらを辛い目に遭わせる井上筑後守です。
悪役なのですが、怖いながらも、気品やユーモアも感じさせるその演技に、観客も批評家も絶賛しているというものです。
カズレーザーの叶わなかった夢は
ガスレーザーの夢はイッセイ尾形みたいに一人コントで活躍することでした。
イッセイ尾形は演技派で一人芝居みたいなジャンルで一人であらゆることを表現した芸人です。
最近ではハリウッド映画「沈黙-サイレンス-」で外国の批評家からもその演技力を絶賛されている俳優でもあります。
カズレーザーは「イッセイ尾形のような天才的な渋い芸人にあこがれていた。」と言います。
歩くだけで観客が「おお!」というような俳優みたいな芸人になりたかったのです。
しかし、カズレーザーは演技が下手過ぎたため一人芝居をする夢をあきらめました。
カズレーザー一番向いていると思う仕事は
カズレーザーへの小5の泰夢君からの質問です。
「カズレーザーさんが一番向いている仕事はなんですか?」
「クイズ番組とか、文化人的な仕事ですね。
クイズ番組にむいているとか思っていなかった。
なんとなくくいずの仕事が来るから受けて
それが向いているからまたお仕事いただける
自分がやりたいことと求められていることはちょっと違う
最近やったでかい仕事が
美輪明宏と対談して若者の言葉遣いについて ただ嘆く
自分がやって平気なのかなと思っても
需要があったらやった方が良い」とカズレーザー。
カズレーザーの「夢なんかかなわない学」まとめ
小学生に対するカズレーザーの「夢なんかかなわない学」の授業は小学生には難解だったようです。
最後にカズレーザーがまとめました。
「ではどうすれば良いのか
夢がかなわなくても成功できる。!
みなさん勘違いしがちですね。」
「夢がかなう。達成することと、成功することは少し違う
夢なんてものはどうせかなわないんだから
いちいち気にしても仕方がありません
すぐに忘れてください
つまづいたら すぐあきらめる
これ大事なことです」
「僕はイッセイ尾形になる夢をあきらめて
いろいろ試した結果
今のスタイルになった
笑いをいただけるようになって、お金もちょっといただけるようになりました
これが現実なんだから
大事なことだからね」とカズレーザー
夢はもっててもいいでしょと小沢からフォローが入りました。
「夢が叶わないから
努力しなくても良いってことじゃない
夢はかなわなくてもいいといっているだけで
夢を持たなくてもいいと言っているわけではないのね」とカズレーザー
夢は実現しなくても幸せになることはできるのは
人生は予測不可能だからです。
人生は自分の狭い思考範囲の枠を故永流転していきます。
くる仕事は拒まずにやっていけば
夢は実現しなくても
成功はできる
というのがカズレーザーが言いたかったことでしょうね。